2019年10月08日

孫正義氏の盟友・馬雲氏の演説『貧乏人マインド』を反面教師に自分がすべきことは

中国ネット販売最大手・アリババ集団(阿里巴巴集団)の会長で、孫正義氏の盟友でもある馬雲(マー・ユン。ジャック・マーとも)氏が、こんなスピーチをしている。
(世界長者番付では2019年度20位、アジアに限定すると2位)




"The worst people to serve are the Poor people.
Give them free, they think it’s a trap.
Tell them it’s a small investment, they’ll say can’t earn much.
Tell them to come in big, they’ll say no money.
Tell them try new things, they’ll say no experience.
Tell them it’s traditional business, they’ll say hard to do.
Tell them it’s a new business model, they’ll say it’s MLM.
Tell them to run a shop, they’ll say no freedom.
Tell them run new business, they’ll say no expertise.
They do have somethings in common: They love to ask google, listen to friends who are as hopeless as them,
they think more than an university professor and do less than a blind man.
Just ask them, what can they do.
They won’t be able to answer you.
My conclusion: Instead of your heart beats faster, why not you just act faster a bit; instead of just thinking about it, why not do something about it.
Poor people fail because on one common behaviour: Their Whole Life is About Waiting.”



意訳すると、
『「貧乏人マインド」の人にサービスすることほど不毛なものはない。
彼らに無料のサービスを提供すると、「罠だ」と言う。
彼らに少額投資ができるというと、「それではもうからない」と言う。
彼らに大金が必要というと、「そんな金はない」と言う。
彼らに新しい事業を始めるべきというと、「そんな経験はないからできない」と言う。
彼らに伝統的で安定したビジネスモデルと言うと、「それではやっていけない」と言う。
彼らに新しいビジネスモデルであるというと、「MLMかねずみ講のようなビジネスだろう」と言う。
彼らに店を立ち上げるべきだというと、「そんな自由はない」と言う。
彼らに新しいビジネスを立ち上げるべきだというと、「そんな専門的知識はない」と言う。
彼らの共通の趣味はというと、
グーグルを検索して、同じ希望のない仲間たちと繋がり、傷をなめあうこと。
口先だけは大学教授以上なくせ、行動力は盲人以下。
単刀直入に、「じゃああなたは何ができるの?」と言ったほうがいい。
何も答えられないだろう。
私の結論は、
「胸をときめかせている暇があったら、もうちょっと素早く行動したらどうだ?
ただ考えてばかりいないで、なにか試してみたらどうだ?」
貧乏人マインドの人間が失敗する理由はただ一つ
「ただただ待つだけで、自分では何もしないから」』



「言ってくれるな」とうならされてしまう。
別の言い方をすると、『貧乏人マインド』の人は

・「ああ言えばこう言う、こう言えばああ言う」で、理由付けして自分からは何も行動しない。
・ネットで同様の人間と繋がりたがる(地獄先生ぬ~べ~と同じセリフだし、こんなシビアなセリフ俺が言えた義理じゃないけど『傷をなめあう負け犬と同じ』)。

ドラゴン桜2 動け3.png


勿論、振り返って己はどうかと思う。
少し前、勤め先の病院薬剤部の上司と折り合いが悪くなり、相手の頭蓋を割る前にやめてしまった。
病院の拘束からは逃れても、お金の拘束が待ち構えているのはわかる。

その中で、より効率的にお金を稼ぐ必要に迫られて、株の利食い損切りの練習をしたり、クラウドワークスのライティングに力を入れたりするけど、なかなか生活費を稼ぐまでには至らない。
おまけに『SEO』等、慣れない言葉(ウェブライティングでは常識の部類だが)が出てきて苦戦する羽目に。

それでも何とか稼ぎたくて、必死に食らいつき(相手に切られないのが不思議だが)、なおかつジム・ロジャース氏の『日本への警告』を真に受けて、中国語を学ぼうとしたり、韓国の株を買ったり。
   


とにかく苦戦が続くが、とにかく動くのみ。
年末にホノルルマラソンに行くことにもなったけど(ほとんど観光メインだが)、とにかく考える前に動け!!






じゃ、またまたウシジマのモノローグを英訳してみましょう。
35歳ニート.jpg

“I often think when I get up in the morning that:
My depression emosion will be gone if I spend today this day effectively.
Until now, I've been lazy day by day,
so I give reason that I will can do nothing, before all action,
and I give up and can do nothing.
But I can't bear to my none and boring times.
If I can do so, I want to live this one day hard too.
With this thinking, I escape to the pachinko-slot shop.
Depressed.”
(原文:朝、起きた時、ふと、思うことがある。
もしも、今日一日を有効に使えたら、このもやもやも吹き飛ぶと。
俺は今まで、一日ずつ怠けてきたから、
今日もどうせ何もできないと、行動の前に理由をつけてあきらめて、何もできない。
でも、何もない退屈な時間には耐えられない。
できることなら俺だって、一日を精いっぱい生きてみたい
と、思いつつ、今日もパチスロ屋に逃げ込む俺。
鬱)
posted by SPIRIT at 21:20| Comment(0) | 雑考(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日のつぶやき










































posted by SPIRIT at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする