2019年10月27日

2019年10月26日のつぶやき










                   
posted by SPIRIT at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信用取引・リターンマッチ。

去年マクドナルドで行って失敗した信用売りをついに再開。
再生可能エネルギーに力を入れている新興企業(東証一部だが)、レノバを使って開始。


とは言ってもあらかじめ100株レノバは実物を買っており、同数のレノバの株を信用売り。

すなわり、証券会社からその企業の株を借りて、さながら売ったように仕向け、株価が下がったところを買い戻す。

ちなみに持っている株と同数の株を信用売りすることは『つなぎ売り』と呼ばれ、父が得意としている戦術。
株が上がった時には実物株を売るか実物で返済して信用売りの損を相殺し、株が下がった場合は信用売りした株を買い戻して利益を得る、リスクを比較的小さくできる方法。


とは言っても、利益は2000円強で、諸経費や課税(所得税15%、住民税5%。銀行の預貯金の利息と同じ)を引くと1000円ちょっと。
最初の成功としてはまあこんなもんと思っている。
いきなり大成功してしまうと自信過剰になって努力や工夫を怠り、やがて大失敗のもとになるわけだ。


ちなみにイギリスのことわざでも
『競馬をやり始めた最初に大穴を当てた人間は必ず破産する』

というのがあるらしい。
穴馬は当たるとでかいがめったに成功しないから、最初に大穴を当てた人間はその成功体験におぼれ、何度も穴馬を狙い、結局は借金がかさんで破産する。
そうならないようきをつけないと。

                   
posted by SPIRIT at 00:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする