2020年03月21日

BSテレ東で紹介されていた関節治療 ~人生100年時代に人工関節は便利~

BSテレビ東京で『関節治療の今 ~人生100年時代を生きる~』を見てみる。
うちの祖母が骨粗しょう症と慢性腎不全で要介護4なので、最新の関節の治療法か薬がわかると思ったのである。
すり減った関節のレントゲン.jpg

薬は結局紹介されず、結局はスクワットを中心とする運動が大事ということがわかる。(あえて飲む薬を上げるならグルコサミンか。)
歩行機能を上げるには、以前紹介したSIXPAD のFOOTFITがあるみたいなんだけれど。



近年は手術で人工関節を挿入した後、リハビリで関節痛を直すという方法もあるらしい。
とは言え手術だから痛そうなのだが、コンピューターで手術が失敗しないよう、手術機器を制御する機能も追加されているようだ。
人工関節.jpg

人生100年時代と言われているけれど、その中で健康であるにはどうしたらいいか、一度怪我してしまったらどのように健康だったころに近づけばいいかを皆で考える必要があるかもしれない。
posted by SPIRIT at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください